カリグラフィーレッスン

雰囲気どれくらい変わるの?ブラックインクとセピアインクの書き比べ☆

こんばんは、OBANE JUNです。

本日もカリグラフィーの世界を旅するチャンネル始まりました!

カリグラフィーでは黒インクを使うことが多いと思いますが、

すこーし雰囲気を変えたくなることもありますよね。

そんな時にオススメなのが、セピアインク!

黒インクとセピアインクがどれだけ雰囲気が変わるのか

一緒に見ていきましょう^^

短い英単語で比べてみた

どうでしょうか。

上がセピア色のインク。

そして下が黒のインク。

これだけでも既に印象が変わりますね。

ながーい文章で比べてみた

では次に長い文章で比べてみましょう!

右がブラックインクで

左がセピアインクです。

ブラックは上品で落ち着いた雰囲気。

セピア色の方は柔らかくあたたかい雰囲気。

まったく同じ文字なのに、少し色味が違うだけでこんなにも雰囲気が

変わるなんて。。。

カリグラフィーって本当に面白い!

まとめ

今日はブラックインクとセピアインクを書き比べてみました。

思っていたよりも雰囲気が変わって書いていて驚きました!

インクだけではなく、カリグラフィーって文字の最後の伸ばす線が少しでも長かったりするだけで

全然雰囲気が変わるんです!!

そんな違いもぜひまた記事にしたいと思います^^

今回も最後までお読みくださりありがとうございます♪それでは素敵なカリグラフィーLifeを。


本日使用したインクは
ブラックインク→McCaffery/カリグラフィーインク/Penman’s Ink: Gloss Black
セピアインク→Tom Norton’s/カリグラフィーインク/Walnut Ink

カリグラフィースターターキット
生活にあたらしいひと時を。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

TOP