お洒落アイテムを作ってみよう

アゲートカリグラフィーに挑戦してみよう

Obane Junです。

皆さんアゲートって知ってますか?

アゲートって何?

写真の様な独特な模様をしている石です。

シチリア島のアカーテ川の辺で発見されたことから始まり、アゲートを呼ばれる様になりました。日本でも昔から祭祀の場で用いられたり装飾品として親しまれてきた石で、瑪瑙(めのう)とも呼ばれています。またアゲートには大地のパワーが宿っているパワーストーンとしても有名です。

『勇気』『対人関係調和』『長寿』『健康』などの石言葉がありますが、色によってもそれぞれの意味がある様です。

積極性を持ち成功を勝ち取る・・ファイアーアゲート・レッドアゲート

精神を落ち着かせる・・グリーンアゲート・モスアゲート

絆を深める石ということからウェディングシーンで使われる様になった

アゲートは『絆を深める』という意味もある為、最近ではウェディングシーンでも使われるとことが多くなってきました。

アゲートにどうやって書けばいいの?

なんだか石に文字を書くのって難しそう。。と思いながらもアゲートカリグラフィーに初挑戦!それでは早速チャレンジしていきます!!

Step1.アゲートを購入する

まずはアゲートを購入。楽天などのサイトでもアゲートスライスを気軽に購入することができます。色も沢山の種類から選ぶことが出来ますし最近ではハート型のアゲートも販売されています。

オススメのアゲートはコチラ⭐︎

Step2.絵の具で書いていく

アゲートに書くのはインクでもいいのですが、弾きにくい絵の具がお薦め。この絵の具はゴールドの発色がとても綺麗なのでお薦めです。

ホルベイン不透明水彩絵具(ガッシュ)ゴールド系 リッチ ゴールド

価格:494円
(2019/6/1 15:33時点)
感想(0件)

絵の具をニブにつける

絵の具を少し水で薄めてニブの穴に絵の具が溜まるよう丁寧に筆でつけていきます

直接アゲートに書いていく

ゆっくりとアゲートに絵の具がのるように書いていきます

Step3.少し時間を置いて乾かしてあげて完成!

初めは緊張しますが、書いてもし間違ったら濡れたティッシュでふきっとって消せるので安心してチャレンジ出来ます!

まとめ

いかがでしたか?カリグラフィーとアゲートの組み合わせとっても可愛いですよね。

名前をひとりひとり書いて結婚式の席札にしたらゲストはきっと大喜びで持って帰ること間違いなしです。

パワーストーンでもあり、みんなとの『絆』を深められるアゲートカリグラフィー。是非皆さんも挑戦してみてくださいね!

今回も最後まで見てくださってありがとうございます^^

カリグラフィースターターキット
生活にあたらしいひと時を。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

TOP