カリグラフィーのコツ

どんなインクの滲みも解決してくれる魔法の液?!

おはようございます、OBANE JUNです☆

今日もカリグラフィーの世界を旅するチャンネル始まりました♪

早速ですが、インクと紙には相性があることをご存知でしょうか。

新しい紙やインクを使って書く時はまず試し書きして

にじまないかどうか確認してから書き始めますが、

紙とインクの相性がよくない場合。。。

こんな感じでにじんでしまうことがあります(涙)

この上の写真はクラフト紙です。

クラフト紙のような紙は

カリグラフィー専門紙のように表面の加工がされていないため

どんなインクでも結構にじんでしまいます。

でもおしゃれなクラフト紙にもカリグラフィー書きたいですよね。

実はこのようなにじみを

解決してくれる魔法の液があるんです!

初めてこれを知った時とても感動しました><

それでは早速一緒に見ていきましょう!

今回使用した紙とインクはこれ

今回は

・エルバン のブラックインク

・エトランジェコスタリカのクラフト紙

を使用していきます。

普通に書いた場合

だいぶにじみます。時間が経てば経つほどにじみは広がっていきます。

これが魔法の液!

そこに魔法の液を入れていきます☆

世界中 のアーティストたちから愛され続けている

WINSOR & NEWTON」のガムアラビックです

ガムアラビックとは?

ガムアラビックの成分、アラビアゴムはアカシアの木の

鍛練された樹液から作られた自然なゴムで、

インクのひび割れや粘度をコントロールし、

また光度を追加する際に使われています。

ガムアラビックの使用方法

このガムアラビックの液をインクに加えていきます。

写真のようにインクを小瓶に移し、

スポイトを使用して数滴加えます。

ガムアラビックの凄さ

それではガムアラビックを加えたあとの文字と最初の文字を見比べてみましょう。

右側の文字がガムアラビックを加えた後のインクで書いた文字です。

にじみをだいぶ抑えてくれ細い線も綺麗にかけますし、

光沢も出してくれています!

時間が経ってもにじむことがなかったです。

また書く時もガムアラビックを入れた時の方が

かすれまでも抑えてくれてスムーズに書くことができました!

これは他の紙とインクでも試してみたい♪

まとめ

今日はインクをにじみにくくしてくれるガムアラビックについてでした!^^

インクにじみを解決してくれるとストレスなくカリグラフィーを

楽しめますよね^^

にじむことに悩んでいる方がいらっしゃったら

ぜひ1本常備しておくと良いかもしれません。

安心していろいろな紙とインクに挑戦して

新たなかわいくて、おしゃれな組み合わせの発見ができるかもしれません^^

今回も最後までお読みくださりありがとうございます。

今日も素敵なカリグラフィーLifeを☆

ガムアラビック購入はこちらから→SEKAIDO ONLINE SHOP

カリグラフィースターターキット
生活にあたらしいひと時を。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

TOP