カリグラフィーの道具紹介

布に書くカリグラフィー⭐︎リボンデコレーションしてみよう!

みなさんこんにちは、OBANE JUNです^^

今回は布にカリグラフィーの文字を書く、おしゃれなリボンデコレーションをご紹介していきたいと思います⭐︎

布にも書けるカリグラフィーペン

カリグラフィーのインクは布に書いてしまうと滲んでしまうので、今回は布にも書けるカリグラフィーのためのペンをご紹介させて頂きます。

こちらです!

Sakura Pen-Touch Metallic Bullet tip Marker-1mm Gold Fine Point

油性で速乾性のあるゴールドのメタリックペン。

書くとキラキラのゴールドが美しい!!
日本のメーカーで製造していますが、海外向け商品のため、逆輸入商品となるそうです⭐︎世界のカリグラファーたちの間でもこのSAKURAペンシリーズは愛用されています。

カリグラフィーに適しており、

ガラス

木材

磁器

プラスチック

金属

などに書くことができる万能ペンなのです。

・サイズ:13.5cm
・個数:1本
・製造国:日本

購入はコチラからできます⭐︎

お手軽に購入できますし、シルバーやコッパー(銅)の色味もとっても可愛いですよ^^

実際にカリグラフィーペンで布に書いてみた

それでは早速書いてみましょう!!^^

1.布を使う大きさ長さに切る

布はなんでもOKです。ゴールドのペンはどんな色味にも合うので

ご自身でお好きな色を選んでくださいね^^どこに使用するのかイメージしてから布をカットしましょう。

2.はじめは細い線で書

まずは一本線で文字を書いてみましょう。

はじめからマーカーで書くのに抵抗がある方はえんぴつで下書きをしてからでもOK♩

3.文字の中で太くしたい部分に少しずつ調整をしながら線を足していきます

この線を太くするところが最大のポイント

基本的に下へ向かっての線〝ダウンストローク〟の部分を太くするようにしましょう⭐︎

リボンデコレーションなどでおしゃれにスタイリング

花束などをさりげなく巻いてみるとおしゃれなリボンデコレーションの完成です!!^^

大切な方へのプレゼントやお部屋のインテリアなどに取り入れてみても良いですね♩

いかがだったでしたでしょうか。

下書きをして書くと思ったよりもはじめからうまく書けるカリグラフィーペン。

太さを加えるとはじめとは全く雰囲気の違うカリグラフィーらしい文字になりますね。

好きなフレーズなどで沢山練習してみてくださいね^^

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も素敵なカリグラフィーライフを⭐︎

カリグラフィースターターキット
生活にあたらしいひと時を。

JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


JUN OBANE

JUN OBANE

カリグラファー/ 文字デザイナー/ プロダクトデザイナー/ ひとめ見てときめくMONO作家/ カリグラフィー講師/ 活動拠点:鹿児島

TOP